糖質制限中にチーズは太るのか太らないのか?徹底解説!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近話題になっている糖質制限ダイエットですが、数々の芸能人などのボディメイクも行っているライザップも取り入れているダイエット方法です。

糖質制限ダイエットとは糖質の量を制限することで減量しようとするダイエット方法です。

糖質さえ摂取しなければほかのもの何を食べても基本的に大丈夫です。

しかし、本当に何でも食べていいのでしょうか?

疑問に思う方もいるかと思いますが、従来のダイエットでは消費カロリー>摂取カロリーにすることで痩せていくダイエット方法が主流でした。

その考えたから言うとカロリーが高く脂質が多く含まれているチーズはダイエット中は我慢すべき食べ物ですが、本当に糖質制限中は食べても大丈夫なのでしょうか?

今回は糖質制限中にチーズを食べても太るのか太らないのかご紹介していきます。

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットとは?

食事
糖質と聞くと甘いものなどのイメージがありますが、それ以外にもたくさんあります。

例えば、米や小麦などの穀類、いも類などのでんぷんが含まれているものにも糖質は含まれています。

また、炭水化物と呼ばれる麺、パンなどにも含まれています。

これらのように甘いもの以外にも糖質は含まれているので、甘いものを我慢しているけれども炭水化物やでんぷんが含まれているものを食べていると糖質を摂取してしまいます。

糖質制限ダイエットは甘いもの以外にもご紹介した糖質を含むすべてのものを制限することで、痩せていこうとするダイエット方法です。

なぜ糖質制限することで痩せるのか?

痩せている女性
太る主な要因は2つあり、脂質と糖質の摂取量が多いことです。

糖質と脂質は体内に入るとエネルギーとして消費されますが、その摂取量が多くなってしまうと体脂肪となって体に蓄積されてしまうため太ってしまいます。

しかし、特に厄介なのは糖質なのです。

糖質は体内に入るとブドウ糖となり血液に入ります。

血液中の糖質量が多くなると血糖値が高くなります。

血糖値が高くなるとインスリンという血糖値を下げてくれるホルモンが多く分泌されます。

しかし、このインスリンが厄介で、血糖値を下げてくれるありがたい働きをしてくれるのですが、脂肪を溜め込む働きや脂肪の分解を抑制する働きもあるのです。

そのため血糖値が上がり、インスリンが分泌されると太りやすい体質になってしまうのです。

そのため糖質を摂らずに、血糖値の上昇を抑え、インスリンを分泌させないことで脂肪の溜め込む働きや脂肪の分解の抑制を起こさないことで、太りにくく、痩せやすい体にしようとするのが糖質制限ダイエットなのです。

また、糖質制限ダイエットは基本的に何を食べてもいいことになってますが、糖質が含まれている炭水化物などは比較的カロリーが高いため、同時に摂取カロリーも抑えることができるのです。

チーズのカロリーと糖質はどれくらい?

チーズ
糖質制限ダイエットの仕組みがわかったところで、問題のチーズの糖質量を見てみましょう。

100gあたりのチーズの糖質量

  • クリームチーズ 339kcal 糖質2.3g
  • カッテージチーズ 105kcal 糖質1.9g
  • プロセスチーズ 339kcal 糖質1.3g
  • ブルーチーズ 349kcal 1.0g
  • カマンベールチーズ 310kcal 糖質0.9g

ちなみにお茶碗にご飯一杯(150g)の糖質量は55gほどなので、比べるととてもチーズの糖質量が少ないことがわかります

糖質制限中にチーズは太る?太らない?


チーズをイメージするとカロリーが高いと思われがちですが、先程ご紹介したカロリーを見る限りそこまで高いというわけではありません。

さきほどのカロリー数値は100gあたりのカロリーなので、1回の食事で100gチーズを食べることは中々無いので、あの数値よりももっとカロリーは減ります。

なぜカロリーが高いイメージがあるかというとグラタン、チーズフォンデュなどチーズに使われている食べ物が高カロリーなものが多いためチーズのみのカロリーも高いとイメージされることがあります。

それに加え糖質が極めて低くカロリーも高すぎないため、糖質制限中はむしろチーズはとてもおすすめなのです。

チーズは太るか太らないかというと、もちろんカロリーや少量の糖質があるため食べ過ぎてしまえば太る原因にはなりますが、適量を食べる分には太ることはありません。



スポンサーリンク

チーズはダイエットに向いている

チーズ
チーズには栄養がたくさん含まれています。

その中でもビタミンBは脂肪の代謝を促進してくれるためダイエットにとても向いています。

また、ビタミンAは肌のトラブルを防ぐ働きがあり、ダイエット中で栄養が偏っている時などは肌のトラブルも起るので、ビタミンAはとてもありがたいです。

タンパク質も豊富に含まれており、ダイエット中は特に筋肉の成長のために、タンパク質が必要で、適度な運動とタンパク質を摂取することで、筋肉が増えることにより、代謝がアップし、痩せやすい体になります。

そのため手軽に食べられるチーズでタンパク質を補えるのでダイエット中にとても向いています。

これらのように、栄養的に見てもチーズはとてもダイエットに向いているのです。

糖質制限ダイエット中にチーズはおすすめ

チーズ
結論として、糖質制限ダイエット中にチーズは太らず、食べても大丈夫です。

ご紹介した通り、チーズの糖質はとても少なく、ダイエットに向いている栄養が豊富に含まれているからです。

カロリーを気にする方もいるかと思いますが、糖質制限ダイエットで重要なのはカロリーではなく糖質の量なのです。

従来のダイエットの方法だとカロリーを気にするのが常識となっているため、チーズのカロリーが気になりますが、糖質制限では糖質の量を気にすれば大丈夫なのです。

そのため、糖質量が極めて低いチーズは糖質制限ダイエット中では食べていい物なのです。

まとめ

チーズはカロリーが高いイメージがあり、糖質制限ダイエット中に食べたら太るんじゃないか?と思われがちですが、実はそんなことはないのです。

チーズの種類によっては多少カロリーが高めのものもありますが、糖質制限ダイエットで重要なのは糖質量なので、チーズの低い糖質量ならば全く問題ありません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする