こうじ水のダイエット効果や作り方とは?飲むだけで簡単!高血圧の方にも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こうじ水が最近雑誌で取り上げられ、その健康効果に注目され話題になってきています。

こうじってあまり聞き馴染みのないですよね?
実はこうじとは甘酒の原料となっていて栄養成分も甘酒と似ています。

甘酒は美容や健康に良い効果があり、缶やパックなど手軽に買うことができます。

最近では美容に効くということから女性が進んで甘酒を飲んでいる方も多いそうです。

そんな甘酒の原料となっているこうじをもっと簡単な方法で飲もうというのがこうじ水ダイエットなんです。

甘酒は味に賛否両論あり、甘みが強かったり、どろっとしていたり苦手な方も多いようです。

しかし、こうじ水は水の感覚でサラッと飲むことができ、口当たりがよく、飲みやすくなっているため甘酒が苦手だという方にも安心です。

そんなこうじ水ですが、ダイエット効果や高血圧予防してくれたり、美容にも効果ありなんです。

今回はそんなこうじ水の効果、ダイエットのやり方、飲む量などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

こうじ水とは

白湯
そもそも、こうじとは蒸したお米にこうじ菌というカビの一種が生えたものです。

カビと言うと汚いイメージだったりばい菌では?と思うかもしれませんが、こうじ菌は人間が食べることができ、健康効果が高い菌なのです。

ヨーグルトなどに含まれているビフィズス菌なども菌ですが、腸内環境を整えてくれる効果があり、そういった健康に良い菌の仲間です。

こうじ菌は健康効果や美容効果をもっており特徴として旨くて甘い味があります。

ですので、甘酒は甘いのです。

それに加え通常の菌はカビ毒を排出するのですが、こうじ菌は毒を作る機能が失われているため、菌の仲間ではありますが毒素を排出しないため、菌の良い効果だけを得ることができるのです。

そんな健康、美容や健康に良い菌のこうじを水に浸けておいたものがこうじ水です。

最近では栄養価が高いものを水に浸けて飲むのが話題になっており、ミランダ・カーが飲んでいたことで話題になったレモン水やデトックスウォーターもそういった仲間です。

その水に浸けて飲む○○水ダイエットの一種としてこうじ水が注目されているのです。

味も甘酒独特のどろっとした感じはなくサラッと飲みやすくなっているので甘酒の味が苦手な方でも飲みやすくなっています。

こうじの主な栄養成分

塩麹
こうじはとても栄養価が高く健康に良い栄養素が豊富に含まれています。

ビタミンB1

炭水化物などに含まれる糖質をエネルギーに変える働きをサポートしてくれます。

また、ビタミンB群は体に長く蓄積されないので定期的に摂取したほうがいい栄養素で、ビタミンB1は不足するとイライラにもつながります。

ビタミンB2

脂質をエネルギーに変えてくれる働きをサポートしてくれます。

ビタミンB2は脂質を分解する働きがあるので、脂肪として蓄積されるまえに分解されるためダイエット効果もあります。

また、髪、皮膚、爪などの健康維持にもビタミンB2は必要で、不足してしまうと肌荒れなどを起こしやすくなってしまいます。

ビタミンB6

筋肉、血液、などの元になるタンパク質の合成やアミノ酸を合成する働きを促進してくれます。

オリゴ糖

オリゴ糖は腸内環境を良くしてくれる善玉菌のエサになってくれるため、腸内環境を良くし便秘の改善に効果があります。

ナイアシン

ナイアシンとはビタミンB群の仲間で主な働きとしてエネルギー生成、脂質や糖質の分解、皮膚や粘膜の炎症を防ぐ効果があります。

パントテン酸

糖質、脂質、たんぱく質の代謝とエネルギーに変えるのに必要不可欠な酵素の働きを補助してくれます。

皮膚や粘膜の健康維持をしてくれる効果もあります。

こうじ水の効果

便秘解消
ダイエット効果

こうじにはビタミンB1とB2が含まれています。

ビタミンB1が糖質の代謝を、ビタミンB2は脂質の代謝を促してくれる効果があるため体内に取り入れられた糖質と脂質をエネルギーに変えてくれるため、余分な分の糖質と脂質が脂肪として蓄えられるのを防いでくれるため太りにくくなります。

最近は糖質制限ダイエットが流行っており、ライザップなどでも行われていますが、それだけ糖質は太る要因になっているのでその代謝をサポートしてくれるのはダイエット効果に繋がります。

また、後ほど詳しくご紹介しますがこうじには便秘解消効果もあり、便秘になると老廃物の排出がされにくくなり、代謝が下がるため、便秘解消もダイエット効果に貢献してくれます。

肥満になりにくくする

ビタミンB1、B2のおかげで糖質と脂質の代謝を促して脂肪として蓄えられるのを防いでくれる効果に加え、こうじには抗酸化作用があり、その作用も肥満になりにくくしてくれる働きがあるのです。

私たちは糖質や脂質に外気から取り込んだ酸素を反応させてエネルギーを作っています。

しかし、その酸素を吸うたびに活性酸素というのも発生させています。

酸素を吸う以外にもタバコやアルコールや激しい運動などでも発生します。

活性酸素が体の細胞に入るとタンパク質や脂質が酸化し細胞の働きを低下させてしまいます。

活性酸素は増えすぎるとミトコンドリアという脂肪燃焼してくれる細胞も機能が低下し太りやすい体質になってしまうのです。

それを避けるためにも活性酸素を除去してくれる働きのある抗酸化作用があるものを摂取することが大事で、こうじには抗酸化作用があるのです。

そのため、こうじは肥満になりにくくしてくれる働きがあるのです。

血圧を下げる

こうじには高血圧防止ペプチド呼ばれる成分が含まれています。

高血圧防止ペプチドはその名の通り血圧を下げてくれる働きがあります。

高血圧の状態だと頭痛、吐き気、動機、めまい、眠気など体調不良に陥ってしまったり、生活習慣病である脳卒中や心筋梗塞の原因になる可能性があるので、普段から血圧を意識した食生活が大事です。

便秘改善

こうじに含まれる食物繊維やオリゴ糖により便秘改善の効果があります。

オリゴ糖は腸内環境を良くしてくれる善玉菌のエサになるため、善玉菌の働きが活発になるため、便秘改善に繋がるのです。

便秘が改善され腸内環境が良いと、代謝が上がったり美肌になったりと、ダイエットする方にとって便秘改善はとても大事なことになってきます。

美肌になる

便秘改善による美肌効果以外にも抗酸化作用による美肌になる効果があります。

活性酸素は増えすぎてしまうと細胞を攻撃してしまうため、老化や肌のトラブルの原因になります。

そのため肌のトラブルを改善、予防するためにも抗酸化作用のあるものを摂取するのがおすすめです。

こうじは抗酸化作用があるので、肌のトラブル改善になるため美肌になる効果があります。

それに加えビタミンB1、B2も美肌に繋がる効果があります。

ビタミンB1は肌や粘膜を補修し、肌荒れや乾燥を防いでくれます。

また、肌の生まれ変わりをターンオーバーといい、そのターンオーバーを促進してくれる効果があるのでこちらも美肌につながります。

ビタミンB2は細胞の再生を促進させ、粘膜を保護してくれるので美肌に繋がります。

これらのようにこうじには美肌になるような栄養を豊富に含んでいるため美肌効果があります。

疲労回復

こうじは飲む点滴と呼ばれるほど栄養が豊富に含まれています。

こうじに含まれるビタミンB群は体内の酵素を活性化せたり、栄養をエネルギーに変換するのを助けてくれます。

そうなると代謝が良くなり、疲れによって体に溜まった毒素や老廃物を体外に排出する活動が活性化されるので疲労回復に効果的です。

特にビタミンB1が不足してしまうと糖質の分解がされにくくなります。

そうなると体内の疲労物質であるピルビン酸や乳酸と呼ばれるものが溜まり、疲労を感じてしまうのでビタミンB1の不足を解消するためにもこうじは適しています。


スポンサーリンク

こうじ水の作り方

料理
必要なもの

  • こうじ100g
  • 水500ml
  • 不織布(三角コーナーに使うようなやつ)
  • こうじ水をいれるための容器

作り方

  1. こうじ100gを不織布に入れる
  2. 容器に1でつめたこうじと水500mlを入れる
  3. 冷蔵庫で8時間以上置く

たったこれだけでこうじ水はできちゃいます。

とても簡単ですよね。

こうじ水の作り方の動画を載せておくので参考にしてください。

こうじ水ダイエットのやり方・飲む量

ウエストを測る
こうじ水ダイエットのやり方といってもそんなに難しいことはなく、毎日飲むだけです。

ダイエット中は便秘改善や代謝があがるので水分を取ることが大切なので、こうじ水を毎日摂取するようにしましょう。

毎日飲めばいいんですが、おすすめのタイミングがあります。

それが寝起きにすぐと食事の前後です。

寝起きにすぐ飲むと寝ている間に失った水分の補給と老廃物の排泄を促すことができるためです。

効果の所でご紹介しましたが、糖質と脂質の代謝の働きを活性化させてくれる働きがあるので食事の前後で飲むことで効果を活かすことができます。

飲む量ですが、そこまで神経質にならなくてもいいですが、体重やその日の運動量などにも変わりますが、1日に必要な水分摂取量は2リットル前後と言われています。

食事からも水分は摂取されているので、毎日こうじ水を2リットル飲む必要はありませんが、寝起きと食事の前後にコップ1杯程度飲んでいれば自然と1リットル近くは飲んでいると思うのでそれで大丈夫です。

こうじ水ダイエットは糖質と脂質の代謝を良くしたり、老廃物を排出させてくれたりと、痩せやすい体にするので、運動や食事制限のように比較的早く体重などに効果が現れる方法ではないので長期間続けることを前提として継続することを意識してください。

そのため、ほかのダイエット方法にプラスしてこうじ水を飲むことでより早くダイエットすることができます。

化粧水にも使える

肌
こうじ水は化粧水としても使うことができます。

こうじ水には美肌になる効果があるとご紹介しましたが、それに加えこうじ酸という成分が含まれており、シミの元となる酵素の働きを抑えてくれる働きがあります。

肌の新陳代謝であるターンオーバーを促進させてくれるため、角質を排出してくれる効果もあるためとても美容に良いのです。

化粧水として使う場合はこうじ独特の臭いがあるので普段使っている化粧水に少量混ぜて使っていただくのがおすすめです。

飲んで中からキレイになるだけでなく、化粧水として外からもキレイになるために使えるのはとてもうれしいですよね。

注意点としてこうじのアレルギーがあるかもしれないので少量をつけてアレルギー反応がないことを確認してから化粧水として使ってください。

健康的な体質作りにおすすめな「こうじ酵素」とは?

こうじ酵素ってご存知ですか?
あのタレントのスザンヌさんが「こうじ酵素はないと困るサプリになりました」と
言うほど、健康に良いサプリなんです。

では具体的になぜこうじ酵素は健康にいいんでしょうか?

そもそも酵素とは食べた物を消化する「消化酵素」と栄養を使うべき場所に届けてエネルギーに変換してくれる「代謝酵素」の2種類があります。この2種類の酵素をまとめて体内酵素と呼びます。

理想は消化酵素と代謝酵素を半分ずつ消費することができれば食べた物を消化し、栄養をエネルギーに変換することができます。

しっかりと代謝までできれば、太りにくい体の仕組みになります。

しかし、酵素の性質上消化酵素から優先的に消費されてしまいます。

それに加え20代から体内の酵素はどんどん減少してしまい、40代に入ると体内酵素は激減してしまうのです。

ただでさえ、消化酵素から消費される上に外食やジャンクフードなどを食べると消化酵素の消費が多くなるので、代謝酵素の消費に回せるほど酵素が残らなくなってしまうのです。

代謝酵素がしっかりと機能しないということは体の代謝が悪くなります。
つまり、太りやすい体質へとなってしまうのです。

代謝が悪いと基礎代謝低下・便秘・肌のトラブルなどに繋がり、太りやすく、お肌にも良くないのです。

逆に、代謝が良くなれば、基礎代謝アップ・便秘解消・美肌効果・血行促進など、健康面、美容面がとても良くなります。

つまり美しく、より健康的な体質になるのです。そのためには生きた酵素を体内にいれることが大事なのです。

そこでおすすめなのが「こうじ酵素」なのです。

記事内でもご紹介した通り栄養価が非常に高いこうじを使い、生きた酵素を体内に取り入れることができるのです。

こうじ酵素は粒になっており1日3粒飲むことでにんじん約43本分もの酵素量を体内に摂取することができます。

酵素は普段の食事では補いにくいです。その理由として48度以上の熱を加えてしまうと酵素が失活してしまうからです。

だからといって生野菜を大量に食べようとしても、難しいですよね。
そのため3粒でにんじん43本分もの酵素を含んでいる「こうじ酵素」がおすすめなのです。

ダイエットサプリと効くと「胡散臭いなぁ・・・」「高額なんだろうなぁ・・・」って思いませんか?
正直私もダイエットサプリって聞くだけで↑のようなこと思ってしまいます。

ですがこちらの「こうじ酵素」は定期コースで購入すると1ヶ月目300円、2ヶ月目以降もずーっと27%OFFで2640円なんです。量は31日分です。

すごくお手軽に始められますよね。もしも気に入らなければ4回目以降にいつでも中止することができます。

スザンヌさんも使っていますし、管理栄養士さんもこちらの商品をおすすめしているので、胡散臭さ・値段という部分は心配ありません。

「こうじ酵素」のサイト内でも言っていますが、まずは3ヶ月続けてください。
こうじ酵素に限らずどのような健康にいい方法やダイエットも継続することが大事です。

サイト内でも利用者の声がのっているので参考にしてみてください。

せっかくダイエットするなら代謝をあげ、より健康的な体質にすることが大事なのです。
酵素を取り入れて痩せやすい体を作りませんか?

こうじ酵素の詳しい情報はコチラ
スザンヌさんの体験談・利用者の体験談・こうじ酵素の効果について詳しく載っているので、ぜひご覧ください。

まとめ

甘酒は前から美容や栄養が高いと言われていましたが、その原料であるこうじは最近注目されはじめました。

甘酒の原料なのでほとんど栄養や効果は一緒ですし、甘酒独特の味や舌触りがないので飲みやすくなっているのでとてもおすすめです。

なによりも作り方がとても簡単なのがうれしいですよね。

ダイエットに良いとされる料理や飲み物などで手間がかかるものもありますが、やはり手間が少ないほうがありがたいですよね。

こうじも通販などで1kg約1000円ほどで売っているのでお財布にも優しいのでおすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする