スロージョギングは室内でも効果あり!やり方やポイントは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビなどでもダイエットに効果的としてスロージョギングが紹介されていたりしますが、スロージョギングをご存知ですか?

ジョギングよりもゆっくりとした速度で行うジョギングで疲れにくく、カロリー消費が高い運動です。

スロージョギングジョギングと聞くと走るので屋外じゃないとできないと思いますが、スロージョギングはなんと屋内でも簡単に行うことができるのです。

そのため雨などで外に行けない場合でも簡単に自宅でできちゃいます。

今回はスロージョギングの効果ややり方についてご紹介します。

スポンサーリンク

スロージョギングとは?

走る
スロージョギングとはその名の通り遅いウォーキング、つまり歩くぐらいのペースで行うジョギングのことです。

歩くペースというのは誰かと息が上がりすぎずに、他の人と会話しながら行えるぐらいのペースです。

歩くペースなのでカロリー消費がそこまで多くないと思う方もいるかもしれませんが、なんとスロージョギングの消費カロリーはウォーキングの1.6倍~2倍の消費カロリーがあります。

歩くペースで楽に長く続けられ、消費カロリーも高いとてもおすすめの運動です。

スロージョギングの効果

準備運動している女の子
スロージョギングでは様々な筋肉が使われるのでダイエット効果や健康にとてもいい運動です。

スロージョギングの効果についてご紹介します。

脂肪燃焼効果

スロージョギングは有酸素運動に含まれます。

有酸素運動は運動を行っていくうちに脂肪分をエネルギーとする運動なので、脂肪燃焼に効果があります。

ウォーキングも有酸素運動として有名ですが、スロージョギングはウォーキングに比べて1.6倍~2倍ものカロリー消費量があり、より脂肪燃焼に効果的です。

脚痩せ

スロージョギングでは下半身部分の筋肉を使うため、脚が引き締まり、脚痩せ効果があります。

冷え性改善

冷え性はふくらはぎなどの運動不足がきっかけとなって血流が悪くなり、心臓から送られてくる温かい血液が手足の先まで来なくて起こります。

スロージョギングは太ももとふくらはぎの筋肉が使われ、血流が良くなり冷え性の改善の効果があります。

美肌効果

スロージョギングを行うと毛細血管が伸びます。

それに加え血流もよくなり、細胞や内臓が活性化され、老廃物を排出してくれます。

そのため肌のトラブルの元である老廃物が排出されるため吹き出物やニキビなどができにくくなり、美肌効果に繋がります

基礎代謝アップ

スロージョギングは様々な筋肉を使う運動なので、筋肉がつき、基礎代謝がアップします。

基礎代謝がアップすると普段なにもしていない時のカロリー消費量が上がったり、脂肪燃焼の効率がアップするので、痩せやすくなります。


スポンサーリンク

室内でのスロージョギングのやり方

順番に階段を登る
スロージョギングは歩くような速さで、ジョギングのような走り方をします。

いくつかポイントがあるのでご紹介します。

①肩に力を入れすぎず背筋を伸ばす。

②歩幅は普段の半分くらいを意識する。目安として20~30cmぐらいです。

③足の着地はかかとからではなく、足の指の付け根から行う。

④肘は曲げて体に添える。

⑤ペースは息が上がりすぎずに、他人と会話してても平気なぐらいです。目安として1秒間に3歩のペースぐらいです。

⑥1日30分を目安に行う。最初のうちは疲れてしまうので、できるところまで行い、休憩を挟んで1日の合計が30分になるようにしましょう。
慣れるまでは、合計が30分になれば数回にわけても構いません。

室内でのやり方としては、走り方は一緒です。

やり方としては、3m~4mを往復したり、スペースが無い場合はその場で足踏みでも大丈夫です。

足踏みをする時は1秒間に2回ぐらいのペースで膝を少し高めに上げるように意識します。

まとめ

スロージョギングは、ランニングなどに比べて疲れにくく行え、室内でもできるので天候に左右されないので、とてもおすすめのダイエット方法です。

スロージョギングはダイエットに効果的ですが、即効性があるわけではありません。

カロリーを消費したり、運動により筋肉をつけて基礎代謝を上げ、痩せやすく、リバウンドしづらい体にします。

ですので、すぐに効果がでないからとやめてしまわずに、継続できれば必ず効果は現れるので、安心してください。

また、スロージョギングをはじめてから体重が少し増加するかもしれませんが、それは筋肉がついた可能性があるので体脂肪率を見るようにしましょう。

スロージョギングと食事量を調整することにより、より効率よく痩せることができるため、食事量の調整、スロージョギング両方並行して行うことをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする