ジョギングダイエットの効果とは?ゆっくり走ってダイエット効果大!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットを効率よく成功するためには運動が欠かせません。

ですが、運動というときつくて続けられないイメージがありませんか?私もダイエットを始めたころは思っていました。

そこでおすすめなのがジョギングダイエットです。

ジョギングと聞くと走るのでつらそうなイメージですが、ダイエット目的のジョギングでは自分が疲れずに長時間走れるペースでいいので楽に続けることができます。

実際に私も軽い食事制限はしてたものの、主なダイエットの方法はジョギングです。
ジョギングのおかげで-13kg痩せることができました。

今回はダイエット効果大のジョギングダイエットについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ジョギングダイエットの効果とは?

休んでいる女の子
実際に私もやっていたジョギングダイエットはダイエットをするにあたってとても効果があります。

どのような効果があるのかご紹介していきます。

脂肪燃焼効果

運動は有酸素運動と無酸素運動の2つに分けることができます。

有酸素運動とはウォーキング、水泳、ジョギングなど長時間できるような負荷が小さい運動で、反対に無酸素運動は筋トレや短距離走などの負荷が強い運動です。

ジョギングは有酸素運動に分類されています。

有酸素運動は体内に酸素を取り込んで脂肪を燃焼させる働きがあるため、ダイエットに的しているのです。

代謝が良くなる

ジョギングは全身の筋肉を使うため筋力がアップします。

特に筋肉量が多い下半身部分が鍛えることができます。

筋力がアップすると代謝がよくなります。

代謝が良くなると今までと同じ運動をしていても消費してくれる脂肪が増えたり、一日に何もしていなくても消費してくれるカロリーが増えるので痩せやすい体を作ることができるのです。

私もダイエットの際に基礎代謝が計れる体重計で毎日変化を見ていたのですが、日に日にあがっていき、特に食事量を大幅に制限しなくても痩せることができました。

代謝とは痩せるためにとても大事なのです。

生活習慣病予防

ジョギングを行うことによって毛細血管が増えます。

毛細血管が増えることにより体の隅々まで血液が行き渡るようになります。

血流がよくなれば高血圧や動脈硬化などの生活習慣病予防にとても効果があります。

内臓脂肪なども脂肪燃焼効果により減らすことができたり、血糖値減少、コレステロール減少などジョギングは生活習慣病予防にとても効果的大です。

ストレス解消

ジョギングをすることによってストレス解消することができます。

日頃様々なストレスがあると思います。

そういう時は運動をためしてみてください。

激しい運動だとつらくなって逆にストレスになるかもしれませんが、ジョギングは大丈夫です。

自分がつらくないゆっくりのペースで走ればいいので、とても気持ちよく運動することができます。

運動が苦手という方も大丈夫です。

私も運動はとても苦手でした。

ジョギングを始めたころはあまり好んではいなかったのですが、続けてくうちにジョギングを好きになっていきました。

走りきった後の達成感や走ってる最中の清々しさがとても好きになったのです。

今では趣味の一つに胸をはってジョギングと言えるようになりました。

ですので、「つらい」と思ってやめる前に1回ジョギングを自分のペースで短い時間でもいいので試してください。

ストレス解消になるだけではなく健康な体を維持できます。

痩せるジョギングのやり方

走る
ジョギングは正しい方法で行いましょう。

効率よく痩せれるし、ケガの防止にもつながります。

走る速度

ジョギングをと聞くと速く走らないといけないのかな?と思うかもしれませんが、ダイエットを目的とした場合それは間違いです。

自分が20分以上走り続けることができるくらいのペースで走りましょう。

運動経験などで20分以上走り続けることができるペースというのは人によって違ってきますので、実践してみて自分のペースを見つけてください。

もしそのペースが遅くても問題ありません。

ジョギングダイエットに必要なのは長時間走り続けることなのです。

走る姿勢と足の運び方

ジョギングは姿勢と足の運び方がとても大事です。

間違った姿勢でいるとケガにつながりますし、ダイエット効果も減少してしまいます。
では正しい姿勢と足の運び方とは?

  • 背筋を伸ばす
  • 肘を軽く曲げ後ろに引くことを意識する
  • 軽くアゴをあげる
  • かかとから着地せず足の指の付け根で着地する

以上のことを意識してください。

特にかかとから着地してしまうと地面からの衝撃が体重の3倍かかり体に負担がかかるので気おつけてください。

走る時間

ジョギングをすれば脂肪燃焼はされますが、特に脂肪を燃焼するのが20分後です。

最初の20分は体の糖分と脂肪分を燃焼していて糖分のほうが多く燃焼しているのですが、20分経過してからは脂肪分の燃焼率があがってきます。

ジョギングを始めたばかりですと、20分も走り続けるのは難しいと思います。

まずは20分続けれるように短い時間でいいので走り、体力を作っていきましょう。

最初の20分でも脂肪は燃焼しますので安心してください。

ジョギングを続けてくうちに心肺機能や持久力が上がり長く走ることができるので、そうしたら20分以上走ることを目安にがんばりましょう。

ちなみに私がダイエットとしてジョギングをする時は1時間走り続けています

ジョギングを継続するコツ

準備運動している女の子
ジョギングダイエットで大事なことは長時間走ることですが、運動苦手な方は「つらそう」「続かなそう」などと不安になると思います。

ですが、心配しないでください。

私も同じように不安になっていましたが、今では1時間走り続ける体力がつきました。
そんな私が実践した継続するコツをご紹介します。

音楽やラジオを聞く

私がジョギングをする時は音楽やラジオを聞いていました。

あえて自分が好きなラジオをジョギングの時しか聞かないようにしました。

そうすることでラジオ聞きたいからジョギングしようかなと思うようになりました。

運動しながら自分が好きな音楽を聞くことによってとても気分がリフレッシュできます。

小さな目標を立てる

小さな目標を立ててモチベーションを維持してました。

例えば、走る前に今日は15分走り続けると決めたり、1週間以内に500g痩せるだったり自分が

がんばれれば叶えられそうな小さな目標をいっぱい立てました。

それによって目標を達成するごとに達成感が味わえてジョギングを継続するモチベーションにつながりました。

注意ですが、小さな目標を達成したからといってそこで満足しちゃうのはだめです。

達成したらすぐに次の小さな目標を立ててください。

無理のない叶えられそうな目標を立てましょう。

シューズやランニングウェアを買う

意思が弱かったので、ある程度値段がするシューズやランニングウェアを買いました。

そうすることでお金をかけたし、やらなきゃっていう気にもなります。

新しいランニングシューズやランニングウェアを買ったことにより「ジョギングしよう!」というモチベーションもすごくあがりました。

ちゃんとしたシューズやランニングウェアを買うことによって走り安くなるしケガの防止などにもつながるのでおすすめです。

まとめ

ジョギングダイエットはダイエット効果だけでなく健康維持にもとても効果がありおすすめです。

走ると考えると「きつそう」などと思う方もいるかと思いますが、自分のペースで無理なくやれば大丈夫です。

そのうち体力がついて長時間走れるようになれますので、始めのうちは短い時間でもいいので、まずは実践してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする