クミンダイエットの効果や食べ方とは?脂肪燃焼効果がすごい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カレーなどに使われる香辛料の一つである「クミン」はご存知ですか?

スパイスとしてクミンはカレー以外にも様々な料理に使えて便利なのですが、実はクミンには脂肪燃焼効果があり、ダイエットに効果的なのです。

ダイエット以外にもクミンは健康に良い効果が豊富に含まれています。

脂肪燃焼効果があるけれども、本当に痩せるのか?具体的なクミンダイエットのやり方は?口コミは?など様々な疑問を持つかと思います。

今回はクミンダイエットの効果、食べ方、口コミなどをご紹介します。

スポンサーリンク

クミンダイエットとは?

クミン
クミンとはカレーなどのインド料理に使われることの多いスパイスの一種で、古代ギリシア時代から栽培されており長く愛用されています。

簡単に言ってしまうとクミンは、香辛料の一種ということです。

クミンはセリ科の一種で日本では馬芹(うまぜり)と呼ばれています。

クミンはそのまま摂取すると苦味や辛味を感じるので料理のスパイスとして使うことが多く、スーパーなどではクミンの種子を砕いて粉末状にされているものがあります。

クミンダイエットではこのクミンのパウダーを料理と一緒に摂取するだけでできるのでとても簡単なダイエット方法です。

簡単なダイエット方法ではありますが、クミンの効果・効能は多く、とくに脂肪燃焼効果を始め、健康に良い効果がたくさんあるのです。

後ほど詳しく効果についてご紹介しますが、クミンの脂肪燃焼効果が特にダイエットに効果的に働くため、痩せていくと話題になっているダイエット方法です。

クミンの脂肪燃焼効果がすごい!


クミンがダイエットに良いとされている大きな理由が脂肪燃焼に繋がる効果があるからです。

実際にイランのシャヒード大学の研究者がクミンダイエットは効果があるのかを検証した研究結果があります。

研究内容は、太った女性を88人選んでからランダムに2つのグループに分け、3ヶ月間の食事内容を変えて比較しました。

仮にAグループ、Bグループとすると、両グループとも栄養カウンセリングの元、毎日の摂取カロリーを500kcal分減らすのは共通で行い、Aグループでは毎日クミン3gを入れたヨーグルト142g食べ、Bグループではヨーグルトを142g食べるようにしました。

3ヶ月たった結果は

Aグループ(クミン+ヨーグルト)→体重7.3kg減 体脂肪率14.6%減
Bグループ(ヨーグルト)→体重5.9kg減 体脂肪率4.9%減

となりました。

クミンを混ぜたAグループでは平均で体重が7.3kg減、Bグループでは平均で体重が5.9kg減しました。

クミンを混ぜたグループのほうが1.4kgも多く減量に成功しています。

体脂肪率ではAグループは14.6%減、Bグループはでは4.9%減とAグループのほうが3倍以上の減少率になりました。

また、体重や体脂肪の減少以外にも血中にある有害な脂肪であるトリグリセリドの量がクミンを摂取したグループのほうが約4倍、悪玉コレステロールの量も約2倍低下した結果がでました。

この研究結果からクミンを摂取したほうが体脂肪率の減少量が増える、つまり脂肪燃焼につながる効果があることがわかったのです。

そのためクミンを摂取することで効率的に脂肪を落とすことができるため、ダイエットに効果的なのです。

クミンが脂肪燃焼に効果的な理由

クミンにはリモネンという成分が含まれており、リモネンによる血行促進効果やビタミンなどが糖質をエネルギーに変える働きを活性化させるため、クミンを摂取すると効率的に脂肪燃焼が行われるのです。

また、クミンに含まれれる植物ステロールはコレステロールが体に吸収されるのを防ぎ、血液中のコレステロールの値を下げてくれる効果があります。

コレステロールが高いと中性脂肪が増えて太りやすい体質になってしまうため、コレステロールの吸収を防いでくれる効果もダイエットに効果的に働いています。

脂肪燃焼だけじゃない!クミンの効果・効能

女性
クミンは脂肪燃焼効果がすごい、とご紹介しましたが、それ以外にも健康やダイエットに繋がるような効果があるのでご紹介します。

貧血予防

貧血になってしまうと頭がくらくらしたり、立ちくらみを起こしたりしてしまいます。

貧血になってしまう主な原因として、細胞へ酸素を供給している血液中の赤血球が減少してしまい、体内の細胞が酸欠状態になってしまうからです。

よく知られている原因である鉄分の不足も原因の一つですが、実は赤血球が減少してしまうことも原因の一つなのです。

そんな貧血を予防するために、クミンはとても効果的で、クミンには豊富な鉄分とビタミン群が含まれています。

その中のビタミンB6は赤血球を運んだり、体全体に酸素を運ぶヘモグロビンの生成を助けてくれ、鉄分もヘモグロビンの主成分になります。

そのため貧血の原因である、赤血球の減少や鉄分不足を解消することができます。

便秘解消

インドではクミンは便秘に効果のある薬として知られているほど、便秘解消に効果があるのです。

クミンに含まれているクミンアルデヒドやリモネンには胃や腸などの働きを活性化させる効果があり、しっかりと消化・吸収・排出の働きをしてくれます。

また、クミンは食物繊維が豊富に含まれているので、腸内で便のカサを増し、腸壁を刺激することで便意を促す働きもあります。

アンチエイジング

ダイエットをする理由として綺麗になりたいという方は多いですよね。

もちろん私自信も綺麗な体型になりたいという動機でダイエットを始めました。

ですが、綺麗になるためには、痩せることももちろん大事ですが、肌の綺麗さも大切になってきますよね。

しかし、加齢や老化による肌のトラブルの対処は中々難しいですよね。

加齢や老化は細胞が衰えてくることが原因になっています。

肌は小さな細胞がたくさん集まって出来ており、その細胞が体内にある活性酸素という成分により酸化されることにより細胞が傷つき老化の原因になるのです。

ようするに酸化で肌を衰えさせる働きのある活性酸素を減らせば、肌の老化を抑えることができるのです。

クミンは活性酸素を減らしてくれる効果のある成分がたくさん含まれているのです。

成分として、ビタミンC、クミンアルデヒド、リモネンなどが挙げられます。

これらをクミン一つで摂取することができ、体内にある活性酸素を減らすことで、肌の老化の原因である細胞の衰えを抑えることができ、アンチエイジング効果が期待できるのです。

血流を良くする

クミンにはカリウムが豊富に含まれており、カリウムは血圧を上げる原因であるナトリウムの排出を促したり、血管を広げて血液の流れを良くする働きがあります。

血圧や血流を良くすることは心筋梗塞や心不全などの心臓に関する病気の予防に繋がります。

また、血流が良くなると体の代謝が上がり、安静時や運動時に消費されるエネルギー量が増えるので、痩せやすい体質になります。

免疫力を高める

クミンに含まれているリモネンは免疫力を高めてくれる効果があります。

免疫力が高いと風邪などの体に入ってきた菌を退治し、風邪の予防になります。

ダイエット中は食事制限などで栄養が偏ったりして、体に不調がでたりして免疫力が下がり、風邪になりやすいです。

私もダイエットを始めてから、風邪にかかった経験があります。

ダイエットを始める前は何年も高熱を出していなかったのにダイエットを始めて1ヶ月ぐらいで風邪を引いたので、食事制限などにより免疫力が弱っていたんだと思います。

そのためクミンは免疫力を高めてくれるため、風邪の予防におすすめです。

リラックス効果

クミンは香辛料の独特の香りがあります。

実はクミンの香りの元になっているクミンアルデヒドやリモネンにはリラックス効果があるのです。

クミンのアロマオイルも販売されています。

なので、料理などでクミンを使った時には、香りを楽しむのもおすすめします。

不眠解消

ストレス、不規則な生活などでなかなか夜寝付くことができない方も多いかと思います。

そんな時は寝る前にバナナをスライスカットしてクミンを適量ふりかけたものを食べることで、脳内で作られる、睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンの量を増加させてくれます。

そのため、質のいい眠りにつくことができます。

実際に試した方の口コミを見てみると、試す前は寝ても、途中に起きてしまうことがあったそうですが、試した日は途中で起きることなくいつもより長時間眠ることができたそうです。


スポンサーリンク

クミンでダイエットするための食べ方や摂取量とは?

クミン
クミンダイエットではクミンをたくさん摂取すれば良いというわけではなくて、摂取量が決まっていて、1日に約3gを摂取しましょう。

食べ方ですが、基本的に決まりはないので、料理に加えたり、ヨーグルトに混ぜたりなどして食べていただければ大丈夫です。

例えば、目玉焼き、ゆで卵などに塩をかける方が多いかと思いますが、そこを塩ではなくクミンに変えると、とてもマッチしておいしいですし、減塩できるので体にも良いです。

クミンはチーズとも相性が良くて、グラタンやドリアなどの上にかけたりするとほどよい辛味がでて、おいしいです。

他にも肉を使った料理や炒め物にふりかけると、いい感じに香りがついたり味にアクセントを加えることができるので、いろいろな料理で試してみるのもおすすめです。

食べ方としては基本的に自由なので、1日3gの摂取量を守り、料理に加えて摂取しましょう。

クミンの摂取しすぎは体臭がきつくなる

注意
クミンは1日3gとご紹介しましたが、それには理由があり、実はクミンを大量に摂取してしまうと体臭がきつくなる可能性があるのです。

クミンにはデトックス効果があり、1日に3gという量を守っていれば体臭がきつくなることは無いので心配はないのですが、あまりにも多い量を食べ続けてしまうと体臭がきつくなることがあるので、体に良いからといって大量に摂取するのはやめましょう。

クミンダイエットのおすすめレシピ

クミンを使ったおすすめのレシピをご紹介します。

クミンキャベツ

キャベツ
出典:クミンキャベツ by sykes_m 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが276万品

材料 (2人分)
キャベツ 1/8玉
塩 小さじ1
クミン 少々
オリーブオイル 少々
作り方
  1. キャベツは洗ってちぎり、塩少々を振ったらしばらく置きます。
    しっかりめの味が好きな人は揉み込んで!
  2. クミンと混ぜあわせます。お好みの量で!
    揉み込んだ人は水気を絞ってからあわせて下さいね。
  3. オリーブオイル少々を回しかけて、ざっと和えます。
  4. 器に盛りつけたら出来上がり!

出典:クミンキャベツ by sykes_m 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが276万品

必要な材料も少なく、作るのが簡単なのにとてもおいしいのでおすすめの料理です。

キャベツ自体も食物繊維があり、クミンの食物繊維と相乗効果でよりいっそう便秘改善にも効果的です。

塩とクミンがマッチしてやみつきの味になり、お酒などのおつまみにもおすすめです。

ジャーマンポテトのクミン風味

ジャーマンポテト
出典:ジャーマンポテトのクミン風味 by はなままりん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが276万品

材料
じゃがいも 300g
玉ねぎ 200g
ブロッコリー 100g
ボロニアソーセージ 100g
油 大さじ3
塩 小さじ1
クミンパウダー 好みで
作り方
  1. じゃが芋、玉ねぎ、ボロニアソーセージ、ブロッコリーを切っておく。
  2. お湯を沸かしじゃがいもを7、8分湯がき、玉ねぎとブロッコリーも時間差で加え5分程茹でてから湯切りする。
  3. フライパンに油を入れボロニアソーセージをじっくり炒め、味を油に移します。
  4. 炒めたところに2、の湯で上がった物を投入。火を止め混ぜ合わせる。味を見て塩加減調節し、最後にクミンパウダーを振りかける。

出典:ジャーマンポテトのクミン風味 by はなままりん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが276万品

普通のジャーマンポテトは塩、コショウで味付けをしますが、こちらのレシピでは塩、コショウの代わりにクミンを使っています。

クミンはじゃがいもとの相性が良く、ポテトサラダなどにも合うのでぜひ試してください。

クミン風味かぼちゃサラダ

かぼちゃサラダ
出典:美容に☆クミン風味南瓜サラダ by Ritotsu 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが276万品

材料
南瓜 1/4個
クミンパウダー 小さじ1程度
塩 適量
マヨネーズ 大匙2~4
クルミ 適量
レーズン 適量
作り方
  1. かぼちゃは、適当な大きさに切り、レンジで柔らかくする。
  2. ボウルに1を入れて、クミンと塩(小さじ1/4程度)を入れてフォークで潰しながらよく混ぜる。
  3. 2に、マヨネーズ、クルミ、レーズンを入れて軽く混ぜる。

出典:美容に☆クミン風味南瓜サラダ by Ritotsu 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが276万品

かぼちゃサラダにクミンを加えたレシピです。

クミンの風味がかぼちゃと合いおいしく、クルミとレーズンの歯ごたえが癖になるおいしいレシピなのでぜひお試しください。

クミンダイエットの口コミ

1日30分程度の運動と夕飯の炭水化物の摂取などを実践しながら、毎朝クミンパウダーとヨーグルトを混ぜてダイエットをしている方は半年間で10kgの減量に成功しています。

他の口コミとしては快便になり、寝起きにすぐにトイレにいくようになり体重が落ちていった方や食べた後に体温の上昇を感じた方などの口コミがありました。

クミン自体にダイエット効果はあるものの、炭水化物などの摂取量を減らしたり、カロリーを減らしたりなどの食事量の調整と運動を同時におこないながらクミンを摂取することでより早く痩せることができるみたいです。

まとめ

クミンは研究結果でも明らかなほど、脂肪燃焼に効果的で、ダイエットするにはおすすめの調味料です。

研究時でも500kcal減らす食事に変更しながらクミンを取り入れていたので、3ヶ月で7kgもの減量ができたので、ただクミンを3g摂取すればどんどん痩せるというわけではなく、食事量を減らしたり、運動を同時に行っていくことで効率的に痩せることができるので、ぜひクミンを摂取しながら食事制限や運動を行って、効率よく痩せていきましょう。