ココナッツオイルダイエットの効果とは?摂取するだけで脂肪燃焼!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ココナッツオイルダイエットとは1日に適量摂取するだけでダイエット効果があり、海外モデルのミランダ・カーやアンジェリーナ・ジョリーなどもココナッツオイルを愛用しているそうです。

また、TVなどにも取り上げられて話題になっています。

しかし「どうしてオイルを摂取するだけで痩せるの?」
「逆に太ってしまうんじゃないか?」など疑問に思った方も多いと思います。

ココナッツオイルにはダイエットに効果がある性質があります。

ダイエットを成功させるためにまずは、ココナッツオイルの効果を知ってもらい正しいやり方で実践することで効率よく痩せることができます。

今回はなぜココナッツオイルの効果と正しいやり方をご紹介していきます。

スポンサーリンク

ココナッツオイルダイエットとは?

ココナッツオイル ダイエット
そもそも「ココナッツオイルとはなにか?」と疑問に思う方もいると思います。

ココナッツオイルとはココヤシという観葉植物の果実の内部にある胚乳という部分を圧搾して作られます。

ココナッツオイルは温度が20度以下になると固まり、25度以上になると液体になる性質があります。

また、ココナッツオイルは飽和脂肪酸を多く含んでいます。

飽和脂肪酸はコレステロールの上昇や動脈硬化などの要因として健康を気にかけている人は避けている人がいます。

そうなるとココナッツオイルは飽和脂肪酸を多く含んでいるので体によくないと思われますが、飽和脂肪酸には長鎖脂肪酸と中鎖脂肪酸の2種類があります。

一般的な植物油は長鎖脂肪酸ですが、ココナッツオイルは中鎖脂肪酸です。

長鎖脂肪酸はコレステロール値を上げ、脂肪を蓄積しやすいですが、中鎖脂肪酸は吸収した脂肪をエネルギーに変えるため脂肪が蓄積しづらいのです。

ですので、ココナッツオイルは中鎖脂肪酸を多く含んでいるので脂肪の蓄積を抑えてくれる働きをしてくれるためダイエットに適しているのです。

ココナッツオイルオイルダイエットの効果とは?

ココナッツオイル ダイエット
ココナッツオイルがダイエットに適しているとわかってもらえたと思うので、次にココナッツオイルの様々な効果をご紹介します。

脂肪燃焼と食欲抑制

ココナッツオイルには中鎖脂肪酸が多く含まれています。

中鎖脂肪酸は体内に入ると吸収されてケトン体と呼ばれる物質を作り出します。

このケトン体は脂肪から作られるため、体内に溜め込まれた脂肪が燃焼されます。
なので、脂肪燃焼効果があります。

また、ケトン体自体に食欲抑制の効果があります。

ココナッツオイルは脂肪を燃焼してくれると同時に食欲抑制もしてくれるのでダイエット効果抜群なのです。

便秘解消

ココナッツオイルは食物繊維が豊富に含まれているため、腸内の善玉菌が活発になり、悪玉菌の働きを抑制するため便秘解消効果があります。

免疫力を高める

ココナッツオイルにはラウリン酸が含まれています。

ラウリン酸は免疫機能を高める働きがあると言われています。

美肌効果

ココナッツオイルにはビタミンEが多く含まれています。

ビタミンEは抗酸化作用がありアンチエイジング効果があります。

ダイエット中は栄養不足になったりして、肌が荒れる方もいらっしゃいますが、ココナッツオイルダイエットでは肌にもいい効果をもたらしてくれます。

ココナッツオイルの正しいやり方

ココナッツオイル ダイエット
ココナッツオイルダイエットは1日大さじ3~4杯摂取を摂取するだけです。

そのまま飲んでもいいのですが、オイルなのでクセがありますし、お腹を壊す可能性もありあます。

摂取しやすい方法として

  • コーヒーや紅茶などに混ぜる
  • 揚げ物をする際の油をココナッツオイルに変える
  • トーストに塗ったり、サラダのドレッシングに使う

などがあります。

初めの内はココナッツオイルに慣れていないため、そのまま飲むのはやめて上であげたようなやり方でやりましょう。

また効果があるからといって多く摂取しすぎると体調を壊したり、下痢などの症状が出る方もいるので大さじ3~4杯を目安に調整してください。

ココナッツオイルは温度が低いと固まる性質があるので、冷たい飲み物に混ぜるのには向いてないので注意してください。

ドレッシングで使う場合も時間が立つと固まってくるので食べる直前にかけましょう。

また、ココナッツオイルには2種類あり、通常のココナッツオイルとヴァージンココナッツオイルがあります。

ダイエット目的の場合にはヴァージンココナッツオイルを選びましょう。

ヴァージンココナッツオイルは無添加で100%ヤシの油でできていてミネラルも豊富に含んでいます。

またダイエット以外に使用することも可能です。

保湿クリームやマッサージクリームとして使えます。

糖質制限を一緒にやって効果アップ

ご飯
ココナッツオイルを飲むだけで簡単にできるとご紹介しましたが、糖質制限を一緒にやることでココナッツオイルの効果を更に高めてくれます。

ケトン体が生成される働きがあると紹介しましたが、この反応は私達の体の中ではあまり行われない反応です。

私たちは普段エネルギー源としてブドウ糖を優先的に使うようになっているのですが、毎日主食として糖質を取りブドウ糖を過剰に摂取してしまうと、ココナッツオイルを飲んでもケトン体が合成されにくくなるのです。

なぜかというと、ケトン体が生成されるのは肝臓にあるブドウ体をすべて使った後に開始されるのです。

なので、糖質制限をしてブドウ糖を肝臓から無くなるようにしたほうがケトン体がスムーズに生成されるので脂肪燃焼に繋がります。

糖質も重要な栄養なので取らないのは逆にいけませんが、普段より少なくするようにしましょう。

簡単な方法としてご飯の食べる量をいつもの半分に減らすなどです。

ココナッツオイルダイエットの注意点

ココナッツオイルダイエットをする際にはヴァージンココナッツオイルを選びましょう。
こちらのほうが栄養が多く効果が高いからです。

また、ココナッツオイルはアレルギーが少ないと言われていますが、中には吐き気や頭痛を起こす方や、お腹を壊す方もいるのでまずは大さじ1杯を数日間続けて体に異変がでないか確認してから行いましょう。

ココナッツオイルは大さじ一杯で約120kcalあります。

油ですのでカロリーは高めなのでココナッツオイルを飲んでいるからといって安心して食べ過ぎたりしないように注意しましょう。

また大さじ3~4杯を目安にしましょう。

たくさん摂ってしまっては逆効果になる可能性もあるからです。

まとめ

ココナッツオイルはダイエット効果以外にも美肌効果や便秘解消など健康や美容にも効くのでおすすめのダイエット方法です。

摂りすぎは逆効果になったり体調を崩す可能性もあるので、適量を摂取するようにしましょう。

糖質制限を一緒に行うと効果がアップするのでおすすめです。