テニスボールでお腹ダイエットができる!方法や効果とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テニスボールを使うだけでお腹を引き締めることができるのはご存知ですか?

お腹以外にも二の腕、太ももなど様々な部位を引き締めることができます。

体重は減ってきてもお腹が細くならないこともあるのでそんな方におすすめです。

しかもやり方もすごく簡単で必お金もほとんどかからないのでとてもおすすめのダイエット方法です。

今回はテニスボールでお腹ダイエットの方法や効果をご紹介します。

スポンサーリンク

テニスボールでお腹ダイエットとは?

テニスボールでお腹ダイエット
テニスボールをお腹にコロコロと転がしマッサージをするだけなのでとても簡単です。

テニスボールでマッサージすることで筋肉の動きをよくし代謝をあげ痩せやすい体質に変えるダイエット方法です。

手などでもマッサージはできますが、テニスボールの大きさや硬さがちょうどよく、このマッサージに効果的なのです。

お腹以外でも気になる部分をテニスボールを転がしてマッサージすることで、その部分を引き締めるのに効果的です。

なぜテニスボールだけで痩せられるのか?

ダイエット
テニスボールでマッサージをするだけでダイエットに効果があるのか?と思いますよね。

実はお腹などをこのマッサージすることで、筋膜リリース効果があるのです。

この筋膜リリース効果によって結果的に痩せやすい体に変わり、痩せていくのです。

筋膜リリースとは?

筋膜とは、人の全身を繋いでくれている膜のことで、筋肉もこの膜に繋がれてます。

筋膜は動かすことで伸びたりしますが、運動不足やあまり使われないような場所だと硬くなったり凝り固まったりします。

凝り固まってしまうと、筋肉の動きが鈍くなり、代謝が悪くなってしまいます。

代謝が悪くなると消費エネルギーなどが減ってしまい結果的に太りやすい体質になるのです。

そこで大切なのが筋膜をほぐすことです。

筋膜リリースとは凝っている筋膜をほぐすことです。

筋膜リリースの効果

凝り固まっている筋膜をほぐすことで血流の流れが良くなったり、筋肉が動きやすくなります。

筋肉の動きが良くなれば、代謝もあがってくるので、普段の消費エネルギーなどが増え痩せやすい体質になります。

また、お腹にも筋膜があり、固まっている状態だと筋トレなどをしても効果が少なくなってしまうので、凝りの解消はとても大切です。

血流の流れが良くなると、体に蓄積された老廃物や毒素を排出し痩せやすい体質になったり、肩こり、腰痛の緩和にも繋がります。

テニスボールでお腹ダイエットにはメリットがたくさん!

テニスボールでお腹ダイエット
テニスボールを使ってコロコロと転がすだけなので、とても簡単で続けやすいダイエット方法です。

運動が苦手だったり、体力がない人でも、マッサージをするだけなので心配ありません。

そんなテニスボールでお腹ダイエットには他にもたくさんのメリットがあります。

お家でできる

お家でできることは、当たり前のようで結構大きなメリットです。

ジョギングなどの運動を行っている方なら経験したことがあるかと思いますが、運動などは天気によってやれなくなってしまうことがあります。

また私も経験がありますが、曇りで雨が降りそうだと、雨が降りそうだしまた今度やればいいや、というように天気が言い訳の理由になってしまった経験があります。

ですので、天気に左右されずにお家でできることはとてもメリットになります。

費用が少なく済む

基本的に必要なものはテニスボールだけです。

100円ショップなどでもテニスボールは売ってるので大きな費用にならなくて済みます。

いろいろなダイエット方法がありますが、筋トレなど意外に費用が高くなってしまうこともあるのでテニスボールでお腹ダイエットの場合は経済的でありがたいです。

短時間で行える

テニスボールでマッサージする時間は5~10分程度なので、空いている時間でできます。

ダイエットをしたいけど学校や仕事などで時間が取れないといった方でも朝10分早めに起きたり、夜寝る前など、少しの時間作りさえできれば手軽に行なえます。

時間が少ないので続けやすいのも魅力です。

お腹以外にも効果あり

お腹ダイエットと紹介してますが、太ももやふくらはぎなどにも効果があります。

これらの場所は脂肪が溜まりやすく太くなりやすいのでテニスボールでマッサージが効果的です。

テニスボールでお腹ダイエットの方法とは?

ウエストを測る
方法はとても簡単で気になる部位に圧をかけるだけです。

大体1回5分~10分程度行います。

ボールは1個だけでも行なえますが、2個あると広範囲の凝りをほぐすことができるのですおすすめです

2個ある場合はストッキングや靴下などにいれ、口の部分を輪ゴムなどで縛ります。

腰などの広い部分では2個使ったほうが広範囲を刺激してくれて気持ちいいです。

こちらはとてもわかりやすい動画になっています。

動画内ではボールを1個だけ使っていますが、部位によっては2個使うのがおすすめです。

では部位別に解説していきます。

お腹

  1. 床にうつ伏せになり、お腹の下にテニスボールを入れ体重をかけていきます。
  2. そのまま体を動かしマッサージをしていきます。

足の付け根からお腹にかけてやる場合は最初のうちは動画内のように体を反って体を動かし、おへその付近から上にかけて行う場合はうつ伏せになるとやりやすいです。

また、強すぎる力でマッサージはしないようにしましょう。

太もも

  1. イスを用意し、イスと太ももの間にテニスボールを置いて体重をかけます。
  2. そのまま前後などに動かして張りを感じる場所などを特に刺激します。

太もも横などをやる場合は床に座って行います。

ふくらはぎ

  1. 床の上に脚をを伸ばして座ります
  2. ふくらはぎの下にテニスボールを置いて体重をかけます。
  3. そのまま脚を伸び縮みさせテニスボールを前後させます。

脚に力をいれすぎず、リラックスして体重をかけるようにしましょう。

肩こり解消や腰痛改善にも効果的

肩こり
テニスボールで肩甲骨や腰回りをマッサージすることにより、血流が良くなり、老廃物の排出が促され、肩こり解消や腰痛改善にも繋がります。

また、腰痛の原因は仙腸関節が歪んで起こってしまう場合があります。

仙腸関節は脊髄と骨盤の境目にあります。

仙腸関節が歪んでしまうと腰に負担がかかってしまい腰痛に繋がります。

そこでテニスボールを使ってマッサージすることで仙腸関節の歪みを矯正することができます。

肩甲骨のマッサージ方法

できればテニスボール2個あると良いです。

  1. 床に仰向けになり、肩甲骨の下にテニスボールを置きます。
  2. ひじを曲げたり伸ばしたり上下に動かしたりして肩甲骨付近を刺激します。

ボールを置いている場所がずれないように、腕を動かすときは注意してください。

また背中を体重をかけながらすこし動かして刺激しても気持ちいいです。

腰痛改善のマッサージ方法

こちらもテニスボール2個あると良いです。

  1. 床に仰向けになります。
  2. 仙腸関節という部分を探します。指で尾骨の位置を探します。尾骨はお尻の割れ目の上あたりです。見つかったらそこを中心に手をグーにして置いて、グーにしたすぐ上にテニスボール2個を横向きに置きます。
  3. テニスボールの位置がずれないように体重をかけ仙腸関節の部分に圧をかけます。
  4. 1~3分間程度圧をかけ続けます。

圧をかけている時に痛みを感じる場合はひざを曲げてみましょう。

腹筋を鍛えて効果アップ

腹筋
テニスボールでお腹をマッサージすることにより、お腹の筋膜がほぐれ、腹筋がよく動くようになります。

腹筋が動かないと腹筋部分を筋トレしても効果が薄くなってしまいます。

ですが、筋肉がよく動く状態で腹筋を鍛えることでより効果的に腹筋を鍛えることができます。

腹筋が鍛えられると、お腹周りがだんだんと引き締まってきます。

始めのうちは筋肉量が増えるので体重が増加するかもしれませんが、お腹のほうはどんどん引き締まってきます。

ですので、マッサージを行いつつ腹筋を鍛えることでお腹ダイエットの効果を加速させることができます。

テニスボールでお腹ダイエットの注意点

stop
テニスボールでマッサージは手軽に行なえて、ダイエット効果があるのでとてもおすすめのダイエット方法ですが、注意しなければいけないこともあるのでご紹介します。

テニスボールだけを使う

家にテニスボールは無いけど、野球ボールならある、といった方もいると思います。

しかし、テニスボールでマッサージするからこそ効果があります。

硬いボールを使ってしまうと筋肉を痛めてしまいます。

ですが、テニスボールぐらいの硬さだとこのマッサージにちょうどいい硬さなのでテニスボール以外は使わないようにしましょう。

長時間はやらない

テニスボールでマッサージをしてもらうと実感できますが、とても気持ちがいいです。

そのため長くやっていたくなりますが、長時間行ってしまうとその部分を痛めて揉み返しがあることがあるので注意が必要です。

もし揉み返しがあった場合は水分を多めに摂取し体を安静にしてください。

まとめ

テニスボールでお腹ダイエットは手軽に行なえて、1日5~10分程度でいいので楽に行えるダイエット方法です。

マッサージをしてみると結構痛いけど気持ちかったり、凝っているなぁと実感することがあります。

ですので、テニスボールを使って体をほぐして、代謝を上げ、痩せやすい体を作りましょう。